キヨの開発ブログ

アニメゲームが好きなオタクがswiftを始めてみるよ! https://twitter.com/kiyoapps

【仕事】前職で「休日にも仕事のサービスを気にしろ」と言われて仕事のパフォーマンスがダダ下がりになった話

はいこんにちは〜キヨappsです。
なんとか元気に生きてますよテヘペロ
またしばらく間が空いてまして、はてなブログに「そろそろ記事書けやks」て言われたんで何か考えてみます。

なんかネタをネタを・・・と考えて、掲題の意識しにくい身体の不調について考えてみたいと思います。


これも会社員だった時のネタになります。

ゲーム系のプランナーディレクターでタイトルの運用が始まると、
休みだったとしても基本サービスのことを気にしてなきゃいけないですよね。
(※本当は、そこから切り離してちゃんと休みを取得させることが大事なんだけど
それができてない会社は本当に多い。。いつ何時も気にしててナンボ、休むやつは怠慢みたいな空気を醸し出してくる所も多い。。)

それで土日もなんとなーく仕事のことを考えて・・ってなると、本当に気分が切り替わらずに疲労がどんどん溜まっていくんですよね。
なんか会社からのプレッシャーと相まって「休んだら怠慢だ」、みたいに自分の意識を傷つけに行ってしまう。

 

そこから起こる弊害は、「仕事がどんどん嫌いになってPC操作とかの仕事作業の着手がどんどん遅くなる」。
私の場合はこれでした。
夏休みの宿題でも、やってみれば何ということはないんですが
「いやじゃーいやじゃー手をつけるのいやじゃー」って1回思い始めると苦手意識が暴走してどんどん着手が遅くなってしまいますよね。
で、着手が遅いから仕事終わりも遅い。

 

なんか前の職場は昼間は何も連絡が来なくて、終業間際になると色々連絡が来始めるみたいなことがしょっちゅうで、多分周りの職場の人も上記の着手嫌じゃ嫌じゃ病の人が多かったんじゃないかなあと今になって思います。


ほんとに軽いチャット返信とかメールとかエクセル開くとか、そういうことが億劫でできなくなるんですよ。
一番ひどい時はほんとにPCもスマホも見たくなくて親のメール返信も嫌で怒られたりしてました。アレ、私だけ?どうなんだろ。
まあ私は上記の着手遅い病にかかったことが3現場ほどあるので、
多分そういう環境だと私はこの病気になる流れなんですね、きっと。

 

これは、「会社員たるもの休日でも仕事チェックを怠るべからず」っていう話から来てる症状です。
休日でも仕事を気にしろ〜とか、言う側は簡単なんですよね。
真面目な会社員はそれを守ろうとするでしょう。
でもそれを続けた先にはどんな弊害があるのやら??
表面的な、「真面目に仕事しろ」→真面目に仕事する、だけじゃなくて
その裏側ではどういう作用が起こっててどういう副作用があるのだ?ということも
私は気にしておきたいです。
逆にそういうイヤイヤ病がなければ、仕事もスムーズに進むはずですよね。


前職でこの病を患ったので、退職後もちょっと引きずっておりました。
PCを開いてコードを見るのがツライとか。
でも、時間が経って精神が休まったこともあって、今はもうだいぶ回復してます。
趣味の開発楽しいので、コード見るのも楽しくなってきました。
だいぶ感覚を忘れかけてきた今だからこそ、ちょっと振り返ってつい見過ごしがちなことを文章化しなければと思ったのでした。
多分あと数ヶ月したらきっと完全に忘れてしまっているだろう(^o^)

 

うーん、なんか文章まとまってなくて公開したものかどうか悩むー。
でも、もしかしたら同じような症状の人がいるかもーと思って公開しよう、うん。