キヨの開発ブログ

アニメゲームが好きなオタクがswiftを始めてみるよ! https://twitter.com/kiyoapps

【アニメ】弱虫ペダル放送直前復習上映会vol.3に行ってきたので超ざっくりレポートだよ

こんにちは、キヨappsです。
ついに来ました復習上映会の3回目@六本木ヒルズシネマ!!
3回全部コンプリートですよ、やるなあ。もはや弱虫ペダルはライフワークです。


ちなみに、京都タワーも行く気マンマンです。地元開催ありがとうウェーイ!!
京都のペダっ子たちめっちゃかわええね。図柄としてはシキバ晴明が好きー。
風神巻島雷神東堂はまあ、いつもの期待を裏切らないやつですね。公式が分かってる感。

 

ではレポ、行きましょう〜。ちょっと記憶があやふやなところもあるけどご容赦を。

ーーーーーーーーーーーー
今回の登壇者は、青八木一役の松岡禎丞さんと、鏑木一差役の下野紘さんです。
上映会の内容も、インターハイ1日目スプリントリザルトの、青八木と鏑木が銅橋と戦った回でした。
このシーンめっちゃ好きなんだよねー。あと、松岡さんがめっちゃ変人で大好きなんすよ。
なんか周りとちょっとズレてるけど本人はめっちゃ一生懸命で真剣に生きてるって感じの人が好きでなー、この人挙動が色々おかしいからついつい注目してしまうんじゃよ。
あと、次にどんな言葉が飛び出してくるのかって期待もあり。

 

服装

松岡さん:黒のジャケット&Tシャツ&スニーカー
下野さん:グレーと黄色とか色が混じったニット&黒パンツ&黒の丸い飾りのネックレス

 

最初の登場

これまでと同様、正面向いて左に進行の下山さん、右にキャストの二人という配置。
登場時、壇上の端から端までが長くて戸惑う二人。
解説の下山さんに「遠くないスか!?」と不安を漏らしてました。
それに対して「マイクというものがあるから会話は大丈夫です」と淡々と対応する下山さん。
「そっち行ってもいいですか?」「いいですよ」「すぐそっち行きそうです」みたいなヘタレ会話をする松岡氏&下野氏。
印象としては、下野さんはさすがに場慣れして壇上のセンターでもぐいぐい行けそうな感じで、松岡さんはすみっこへすみっこへ進む感じでした。だよねー。
なんか、でも挨拶の間とか、発言とか、なんとも言えないシュールさがあってついクスクスしてしまう。
終始、松岡氏の珍発言にはスタッフっぽい男性の笑い声が発生してました。

 

収録の様子を振り返って

松岡:青八木は1期からいるものの、初期は全然喋らなかったり

   ほとんどセリフがない。今も実はセリフよりもモノローグが多い。
   (合いの手で、下野さんが「口で喋れよって感じですよね」、

   「でも喋っても鏑木は(バカキャラだから)分からない」、みたいな会話)
下野:僕は3期から参加して、現場を見た感想は「すげえな」でした。
   弱ペダの現場は試合中など、叫ぶシーンが多い。

   練習の時から、インターハイのシーンはどうしようと思ってた。
   実際に収録した時、Aパートは松岡くんが引っ張っていく構成なんですが、

   そのリハの時に小野Dが「松岡、やりやがったな・・・!」って言ってました。
   リハだから松岡くんもちょっと抑えるのかな〜と思ってたら、全力で来るから。

 

実際には松岡さんが後輩で下野さんが先輩で、役内ではそれが逆転してますが、そういう関係感が役に影響することはありますか?

松岡:それはないですね。

   役を演じてる時はそこに集中して周りのことは何も考えない。
   だってそのまま演じたら、青八木は「行け、鏑木ィ!」じゃなくて

  「行ってください、下野さん!」になって原作の設定が崩れちゃう。

対銅橋戦を振り返って

下野:収録では試合みたいに完全に集中してやってました。
   「小野Dを倒す!」っていう気合いで。
   収録が終わった後の小競り合いで、後で「このブタァ!」「オレンジィ!」と

   言い合ったりしてた。

実際のキャラの特徴がご自身にリンクすることはある?

松岡:・・・・?
下野:太ももが太くなった、とか?(笑)

弱虫ペダルの良さとは

松岡:弱虫ペダルとは坂道だけじゃなくて、みんな弱さを抱えて

   頑張ってるみたいなうんちゃら〜〜(真面目に語ろうとするところに、

   下野さんが近づき・・・)「なんかテカってない?うわっ汗めっちゃ

   かいてる!」みたいな横から茶々を入れて場が爆笑。
   「ここ暑いんですよ!テリヤキになっちゃう!」「ならねえよ!」みたいな

   どつきあいに発展。いやあ、松岡さんが真剣に語ろうとするところは

   ちょっかい入れたくなるよね。
   その他、松岡さんは巻ちゃんと小野田がめちゃめちゃ好きでこの二人は

   ずっと仲良く走らせてあげたい、
   「強くなれ、小野田」のシーンは何度見ても泣ける、的なことも話してました。

下野:悪いやつが1人もいない。こいつムカつくな〜とか思うやつはいるんですが、

   御堂筋みたいな、でも話を追っていくとその理由もちゃんと書かれてる。

 

<ここで1月からのアニメのティザームービーを初公開〜!悠人が来る〜!>

 

1月から4期が始まりますが、その意気込みを

松岡:4期の中で、青八木は鏑木と師弟コンビ感が出てきますが
   CDでデュエットデビューとかもあるんでしょうか?

下野:ペダルの紹介ムービーとかOPとか、作り方がめちゃくちゃ上手いんですよね。
   何度見ても鳥肌がたっちゃう。
   (松岡さんが合いの手で、「そうそう、『どぅるる』ってなる」みたいな

   一言をはさむも、最初は皆聞き取れなくて「え?」ってなってました。

   何度か聞き返した後で、武者震いとか鳥肌的な表現だと判明。
   こういうのマジで言葉で表現しきれない・・・w)

 

この後は写真撮影で終了挨拶で終了でした!

ーーーーーーーーーーーー
あ〜〜〜〜楽しかったァ〜〜〜〜〜!
やっぱりペダル楽しいです。普通にアニメとして作りが上手いし、ストーリーで若干中だるみしててもムービーの切り取りとかキャラのお約束シーン&期待を裏切るシーンで楽しませてくれるんですよね。
普通にアニメとしてとても秀逸です。