キヨの開発ブログ

アニメゲームが好きなオタクがswiftを始めてみるよ! https://twitter.com/kiyoapps

【アニメ】DYNAMIC CHORD(ダイナミックコード)9話感想 ブドウ畑のヒゲおじさん

ちょっと間が空いちゃいました、キヨappsです!
すいませんーこのところ、ちょっとバタバタしておりました。

さてダイナミックコード9話!感想いきましょう。
なんか気付けば周りにも結構ダイナミックコード観てる人が増えてる気がする。

見てない人はぜひ見ましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
・冒頭から陽気な音楽でどこかへ向かうようですバンメン
・なんかぶどうの実、でかくね?
・シートベルト作画は直っている
・バンメンはぶどう畑に向かうようです。
・なあ、もうほとんどこいつらバンドの練習してないし、もう旅番組でよくない?

・OP ネイエイエイエエ

 

・これでもかとアピールされる黒猫のモチーフ

・先週、ワインのボトルに描かれてた猫だね。これでもかとアピールされたらそりゃ気づかないわけないよね、ハハハ・・・

・バンメンを見つめるヒゲのモブおじさん。なんかこのアニメのおじさんの立ち位置がわざとらしすぎて、いちいちおじさんが出てくるたびに笑ってしまうのは私だけだろうか。
・八雲マネージャーが相模原さんのことを、ゴミを見るような目で見つめている。まあ気持ちはわかる。
・全般的に、今回作画が良い。おかげでダイナミック作画が消えかけている。さびしい。

・京都シーンではお約束のゴーン。追いゴーン。カルロスゴーン。京都でどこでも鐘のゴーン音が都合よく鳴ると思うなよ。

・あいかわらずぶどう畑ではぶどうの実がでかい。
・グレープポリッシャーでしょうか。
・このバンドはTOKIO方面を目指すようです。
・ところで京都付近から気軽に来れる海沿いのワイナリーってどこなんだろう。
・架空の場所ですと言われればそれまでなんだけど。日本海側?瀬戸内?
・それとも海はフェイクで琵琶湖周辺の滋賀県とか??気にし出したら負けか、そうか・・・。

・そしてお約束のドヤ顏パパラッチ。略してドヤラッチ。
・お前が消えないなら俺が消える。
・ゲッロス(謎の英語)。 謎の英語笑っちゃうよーヒィー。

・そしてだんだん農業が板についてきたようですバンメンたち。
・うしろでブドウ収穫しながらにこやかに微笑むヒゲのモブおじさん超わらっちゃう。
・今週の推しメンがヒゲのモブおじさんになっちゃうよー助けてーー。

・そしておじさんはワインについてうんちくを講釈をたれながら「あなたたちの土壌であなたたちの音楽が生み出されてるんでしょう」なんて言いながら、なんとなく良い一言を発して場をまとめた感じになってます。だけどこのモブおじさんは何も関係ない人なんだ・・・。

 

・そしてその後の番組後半パートは、怒涛の回想シーンwith回想シーン+追い回想シーンになります。
・なんかわだかまりが解けましたってことでツーマンライブをすることになり、いつものエモいライブシーンの使い回しシーンが大発動でございます。
・しかも今回はツーマンということで!2つのバンドのライブシーンがそれぞれ発動!クオリティはいつものやつです。
・しかもしかも!1曲目がやっと終わった〜と思ったら、2曲目はなんとフルパート!!
・4分ぐらいこのだらだらしたライブの動きと回想シーンを見せられるのかよ。苦行かよ。

・そしてまあなんとなくツーマンライブは成功しましたワアアーイ、みたいな。
・話の中身は何もなかった。うん、それでこそダイナミックコードだ。

・そしてそして、やっと苦行の2連続ライブシーンが終わったー!と思ったら、EDでさっき聞いたフルパートの同じ曲がまたエンディング曲としてご登場ですよ。なんだこれ。
・徹底的にやる気がないのが伝わってきていっそ清々しい。

 

・こんなに構成が雑だったアニメが史上かつて存在しただろうか、いや存在しない(反語)。
・ダイナミックコードに拍手!ワアアアアアア!!!!