キヨの開発ブログ

アニメゲームが好きなオタクがswiftを始めてみるよ! https://twitter.com/kiyoapps

【アニメ】TVアニメ「覇穹 封神演義」への期待が不安に変わっていく4つの理由

こんにちは、キヨappsです!
仕事柄なのか、気になるアニメの第一報とかニュースとかにはけっこう食いつきます!
特にアニメ制作のスタジオとかですね。

 

で、今日は封神演義のアニメのティザーが本格公開されたんですよね。
正式名称は「覇穹 封神演義」というらしいです。はきゅう……。

 

TVアニメ「覇穹 封神演義」公式サイト
http://www.tvhoushin-engi.com/

 

なーんか、うすうすはちょっと気になってたんですよ。
夏に太公望の第一弾のビジュアルが出てのうっすらとした「アレ?」な感じ。
でも、あまりにも情報が少なすぎるし、まだ全然これだけでは判断できないなと思ってました。
一時期めっちゃハマった漫画なので好意的に見たいですしね。
でも、今回色々情報が出てきて、「ううう~~~~む」って気持ちがどんどん強くなってきました。

その理由を以下に~。

 

1.キービジュ

まずキービジュ。はっきり言ってクオリティはあまり良くないと思います。
キービジュでこの調子だと、本編ではもっとクオリティが下がる確率が高い。
一番良い出来のものをサイト掲載しますもんね。
そりゃフツーに考えて一瞬で流れるものほどクオリティを下げるでしょう。

 

このキービジュが、なんかあんまり、自分的にはイマイチなんだよなあ…。
手がでかいのがフジリュー絵の特徴なんですけど、特徴だとは言ってもなんかまだスッキリと消化しきれない。
あと、服のシワですかね。足元のシワとかがかなりカクッとしてて個人的には気になります。
色使いも、楊戩の髪の青とかが気になるんだよなあ。
こんなハッキリした色、昔のジャンプ作品だったらまああるんだけど、他のアニメでは今時あんまり使わんよなあ。
他のアニメ会社で作画するとしたら、またちょっと違った別のキャラデザになるんじゃなかろうか。

制作会社はC-stationで、スタミュとか作ってる会社なんですね。
二次請けの作品も多いようです。
スタミュも、なんかキービジュアルから色々崩れてるよなあ。

 

2.ティザームービー

次にティザームービーです。
ざっと流して見たんですけど、キャラ喋らない・ナレーションがない。
色々キャラが動いてるところを流して仙界対戦が始まるよーみたいな構成ですね。


でも封神演義ではバトルそのものより、キャラが好きだったところがあるので
正直バトルばっかり流されてもあんまり食指が動かない・・・。
キャラの恰好良いところがありーの、ちょっとヌケてる感じがアリーの、その中での
味方の色んなワチャワチャを期待してたんだよなー。


このムービーだとそれぞれの単品推しで、あんまり一瞬で印象に残るシーンがないなー。ムービー見てからこのブログ書くまでに3時間ほど間が開いたんですけど、シーンをほとんど覚えてません。
やっぱナレーションかボイスは欲しいよ・・・。

 

3.情報公開のタイミング

もう11月だよ。アニメのオンエア、2018年の1月だよ。あと2カ月。
この状態でやっとこさのティザーオープンて、ほんまに大丈夫け・・・?
現場の作画、万策尽きたー状態になってるんと違う・・・???
違うことを祈る。

 

4.アッサリしたデザイン

事前告知のポスターやらうちわやらのデザインが、背景がおしなべて真っ白なんですよ。
まあ、もともと単行本の表紙のデザインも真っ白だしわりとシンプルめなのは認める。
それが悪いわけじゃない。


だけど、キャラ本体の作画が良くないと真っ白の背景は命取りなんだよ・・・。
それだったらまだせめて背景画像敷くとか、デザインでごまかすとかした方がまだマシだよ。
今のティザーサイトのデザインも、かなりアッサリしてると思わん・・・?
もうちょっとフォントとか構成とかサイトのちょっとしたアイコンとか、
凝ろうと思えば凝れるよ?


その他、シリーズ構成の人に不安を覚える人とかもいるみたいですね。
私はちょっとよく知らんのでこの件に関してはスルーで。
なんか全体的に予算がない感がすごい伝わります。
あとはあんまり関係ないですが、コミケでうちわを配ってたのがNBCユニバーサルブースで、ここがディスクの販売元なんだなー多分と思ったりしました。


やー、自分のことは完全に棚に上げて色々好き勝手書いてごめんなさい。
まあ見るだけの立場は気楽なもんです。
これだけのネガティブ要素ですが、ブルーレイ本数はまだある程度見込めるんじゃないかなあ……?
どんだけクオリティが低いとしても、原作の元のファンが多いからね。
とりあえずは1話を見てみてまたなんか色々感想書こうー。