キヨの開発ブログ

アニメゲームが好きなオタクがswiftを始めてみるよ! https://twitter.com/kiyoapps

【ゲーム】ちかごろゲームアプリの新規リリースが減ってきてるんだよ

こんにちは、キヨappsです!


私はゲームアプリ関係の会社勤務なんですが、
この頃はどこの会社もアプリリリースの間隔が長くなってきてるなあと感じます。
2013年頃は3カ月に1本程度だったのが、最近は半年~1年に1本ペースになったりとか。

 

企画のコンペ用アプリを社内でたくさん作ってそこから出来栄えが良いものだけを
選定してリリースするみたいな手法を取ってる会社もたくさんありますね。
その分、日の目を見ることなく社内コンペだけで終わりになってしまうアプリもたくさんあるということです……。

 

ネットの世界でもそうなのですが、新規サービスって意外と人が集まらないです。
たとえ大手の会社で社内アドネットワークをフルに活用しても、
欠陥のあるアプリには驚くほど人が残らない。
逆に、ちょっとぐらい見た目が古くても、既にファンをガッチリ掴んでる
アプリだとなかなか人が離れない。
戦国炎舞とか4年も続くアプリですね。

 

なので、既存のファンがたくさんいるアプリに企業が注力するのは当然の流れです。
今後も、2012~2013年の頃のようなアプリが雨後のタケノコのようにポンポン
リリースされる時代は多分もう来ないかなあ、と思っています。

 

そんな状況なんですが、逆にそこで働いてる人からするとモチベーション的に
どうなんだ?と思うことはあります。
ゲーム会社を志望する人って、誰しも「俺の作ったゲームを世に出したい!」っていう
動機があるはずですよね?「イベントの運用ができれば幸せ!」って人は
あんまり見たことありません。
まあ、もちろん好きなクリエイターと仕事できたとか

リアルの自社イベントを開催できたとか
ちょこちょこしたモチベUPのタイミングはあるのかもしれませんが。

 

今の会社を見てると、やっぱり自分で完全なる新規のアプリを作りたい!っていう人が

たくさんいます。
その夢が全くの幻だとは言わないのですが、ある程度色々経験してきた身からすると
それが叶うのっていつになるんだろう……?と思わざるを得ません。
あと、やっぱりちょっと思考回路が他力本願なんですよね。
会社の開発とデザインのリソースを使って自分の思い通りの物を作りたい、みたいな。
その気持ちはスゲー分かる。


ちなみに私は以前、貴重なリソースを使わせてもらって

プチ失敗しましたことがあります\(^o^)/
まじでプロジェクトが失敗すると地獄だよ、まじで。
……その話?は、また機会があればしましょうか。もう思い出したくない……\(^o^)/

 

で、思うんだけど、新規アプリを作るのに、別に会社から出さなきゃいけないって
ワケじゃないよね?
今の時代、appstore様とgoogleplay様という巨大プラットフォームで
個人が企業と肩を並べてアプリをリリースできる時代です。
しかもゲーム開発のハードルもめちゃめちゃ下がっててお金も小遣いレベルで
チャレンジできる時代です。
そんなに出したいアプリがあるなら、個人で作っちゃえばいいんじゃね…?と、思うんですよね。

 

そりゃーデザインとかショボいし全然動かないし色々企業のアプリと比べたら見劣りはするでしょう。
でも、会社でいつか新規プロジェクトが与えられるかも……と期待して数年と経過するよりは、すぐにチャレンジして自分の実力を伸ばした方がある意味建設的かもしれません。

 

私も上記のような感じで個人でのアプリ開発に着手した次第です。
私の場合は絵はずっと描いてたけど、プログラミング経験がゼロでそこがめっちゃ弱点でした。
でもみんな最初は初心者だし、htmlだって簡単なプログラミングではあるし、その延長と考えればきっと大丈夫ーーいけるいけるーーーと誤魔化しながらやってます。


アプリ開発、苦しいけど楽しいですよ。
他人よりも自分の方が裏切る確率は低いかなと思って、自分にできることを増やしていきたい所存です\(^o^)/