キヨの開発ブログ

アニメゲームが好きなオタクがswiftを始めてみるよ! https://twitter.com/kiyoapps

やる気というものを考えてみる

こんにちは、キヨappsです。

突然ですが私はここしばらく絵が描けませんでした。

あと、全体的にやる気がありませんでした。

でも、最近少しずつ復調してるような気がします。

ブログでも何個か絵を上げてますね。自分の心と向き合う感じで、やる気について考えてみます。

 

【1】仕事が忙しすぎてだんだんやる気を失う

あるあるですね。終電で帰るともう何もやる気がしない。

翌日も朝から晩まで仕事でプライベートが全くない。

これで私生活にやる気を持てという方がおかしいです。

土日は身体のケアに気を使ってスーパー銭湯やマッサージに行って終わり。悲しい…。

こんな場合はとにかく忙しさが去るのを待つしかないです。

もしくは、そんなに忙しくする必要がないのに忙しい職場なのか…職場環境の改善が第一ですね。

 

【2】成果が見えなくてやる気を失う

何かを新しく始めた場合、最初は右も左も分からなくてアタフタするのは自然なことです。

そういう時はやる気を失うというよりは、右往左往すると言った方が正しい状態ですね。

そこからしばらく経ち、やり方がだんだん分かってきて慣れ始めた頃…事前にある程度予測していたラインに全然到達できていないことが判明した時。

だんだんやる気を失っていきますね。「こんなに頑張っても自分はこの程度なんだ…」みたいな感じで。

それで周囲と比較してさらに落ち込みドン、みたいな。

これ、よくあるよくあるー。私は今、仕事の方でこんな感じです。なので趣味に逃げてますテヘ★

 

自分を振り返ってみて、やる気がなくなるパターンは大体このどちらかでした。

逆に、やる気が出たパターンはどういうものだったかというと。

【1】何かを新しく始めた直後

ひたすらガムシャラにやる方です、私。初めてPCとペンタブを手に入れた時は

それこそ朝から晩までずっとお絵描きしてました。

あと、アニメとかゲームとか新しいジャンルにはまった直後も狂ったように作品作ってましたね。現在もしもマンネリを感じている状況なら、何かワクワクする新しいことを始めるのは全然いいことだと思うんですよねー。

 

【2】授業中とか人の話をじっと聞くシチュエーション

そこで話を聞くフリして別のことをやるとはかどるんですよねー。

ノートにラクガキしたり、参考書のフリして別の本読んでみたり。

大人になるとこういう機会がめっきりなくなるので、このチャンスは大事にしてほしいです。

 

【3】手ごたえを感じてる時

自分の目標に向かって着実に成果が出ていると感じられる時ですね。

これは言わずもがなです。ドンドン進む時期です。

 

心のメカニズムが分からなくて数十年間うろうろしましたが、整頓してみると大体上のような感じです。

で、最近はやる気という物はあってもなくても関係ない存在にしてしまうのが良いかも、と思い始めてきました。

やる気がない→何もしない だと、何も進まないんですよね。

何かをするのか、それとも何もしないか、後から振り返ってみると自分はどう思うかなーって考えてみると、やっぱり何もしないままだと後悔するかもしれん…と思ってます。

今、仕事で停滞感があるから余計に自分の技能向上に繋がる何かをしたいんです。

 

ネット上のPVとか評価とかは超具体的な数字で、思い通りに行かないと自分を苦しめるかもしれない。

ネット上で人気のある人と自分を比べてみじめな気持ちになってしまうかもしれない。

だけど、1年前の自分、半年前の自分と比べて1歩でも進歩があったなら、それはやっぱりやって良かったって事なんだなあと。

今、幸運にも自分は割とやる気がある状態ですが、今後状況が変わって落ち込むことがあったら、またこの記事でも見てやる気を補充しようかなーと思います。