キヨの開発ブログ

アニメゲームが好きなオタクがswiftを始めてみるよ! https://twitter.com/kiyoapps

【日常】有休消化開始で気持ちを浄化させる週末

こんにちは〜キヨappsです!

 

3月に会社を辞めると決めて周囲に伝え、4月上旬までは大急ぎで引き継ぎを行い、
ようやく有給消化の日々が始まりました。まだあと数日会社に行かなきゃいけないんだけどね・・・。
それでも、今までの心にずーんと重石が乗っていたような憂鬱な気持ちからは大分解放されています。
自分の回復をすごく実感しているぞーーーーウオオーーーー!!!

 

土曜朝ぐらいまではまだちょっと仕事の重い感覚をひきずってたんですが、
土曜夜に友人と遊び、日曜もゆっくり過ごしたことで心身ともにだいぶ元気になってきました。
もーほぼほぼコンディションは絶好調感。

 

ブログも、もうちょいネガティブ感のある記事を昨日に途中まで書いてたんですが
もうあんまり意味ないかなと思ってふっきれた感じの内容にしてます。
ネガティブ面を押し出したり思い起こすと、自分自身のやる気が減退してしまうんじゃよ。それはいかん。

 

それよりも、ここ数日で元同僚や仕事関係で知り合ったお友達らと遊んで頂いて、
色々応援して頂いて、ありがたいな〜&ほんとに頑張んなきゃな!っていう身が引き締まる思いが強いのでそれを残しておきたいです。

 

先日ランチをした元同僚からは超ハッパをかけられました。
「ぜったい頑張ってよ〜!独り立ち成功させていって!」って。
なんかしばらくメンターになってくれるとのことです。頂いたアドバイスはこちら。

 

・月1回ランチで進捗の報告会をする、次回は5月中旬
ブラック企業のようには頑張らなくてもいいけど、ちゃんと頑張る
・サボり禁止のため、家じゃなくて外で作業する(図書館とか)
・生活リズムを崩さない

 

こういうことを言ってくれるメンターはめちゃありがたい存在です!!
なんかマラソンで給水所で待っててくれるマネージャーのような。
この基本的なことが、長距離走では大事なんだよな。

 

4月下旬も新しいお仕事だったり色んなイベント・行事だったりと、気づけばもうすっかりスケジュールがぎゅうぎゅうで自分でも驚いております。
スケジュールって、埋まる時はあっという間に埋まるのな・・・?
誘惑に負けず、持続可能なペースでやっていきたいと思います。
そろそろ開発にブーストをかけるず〜〜。

 

【仕事】正社員脱出計画

おれは正社員をやめるぞ、ジョジョォォォ!!
はい、こんにちはキヨappsです。

 

前回のブログをじーと見ているのですが、なんかキちゃった感じですねこの人・・・。
あれから数週間、色々考えまして、会社に辞めるって言っちゃいました☆
脱出計画なんて何ということはない、会社に辞めるって言えばそれで終わりです。書類をいくつか書くだけです。


辞めた後のことを色々聞かれましたが「同人作家になりますorフリー(ター)になります」みたいなテキトーなことを言いました。自分でもびっくりテキトー魔人。

若い子たちには「大丈夫ですか?もうちょっと考えた方がよくないですか?」と言われたけど、同年代は意外と「そうか・・・お前がやりたいのなら止めん」みたいな反応が多かったです。意外に理解があった、ありがたい。
退職後の競合業務禁止みたいな項目も、ある会社にはあるんですけどこの会社の書類にはなくてヨカッタヨカッターです。

 

同人作家ってことなんですけど、この会社に正社員として働いてるとほんとに時間もないし家で休んでても責任の牢屋で24時間365日ガチガチに縛られてる感じがするんですよね。
それで他の趣味をしててもなんか楽しめない、のめりこめない、みたいな気持ちで
ここ数年は同人活動からめっきり遠ざかっておりました。


ゲームアプリとか、アプリの運用系って自分が休みの時もサービスが稼働してるので、
その間もユーザーの問い合わせとかサーバ落ちてないかとか変なバグが発生してないかとかどうしても気にせざるを得ない状況になってしまいます。
で、なかなか同人誌を1冊まるまる描き上げる気力が減ってくるという。

 

でも、好きな趣味すら楽しめない人生って何だろうって思うんですよ。
仕事+ゲーム作り+同人の3点が、私の中で大事な3本柱になってきてます。で、4月末をもちまして退職をして、その後真面目にどうするかということですが、週に数日バイトをしてそれ以外の時間を創作活動に充てようと思います。
最近の景気なのかフリーランスの仕事が探しやすいのは良いですね。あと、変則的な働き方を容認してくれるバイト先にも感謝です。

 

こう見えても正社員人生のレールを外れるということで大丈夫なんかどうなんかとこの数週間ずっと考え続けてきたんですが、まあ今のまま同じ仕事に数年費やすよりは自分の興味のあることをやって技能を伸ばしていく方が建設的じゃない?という判断になりました。

 

これからは自分でどれほどのものが作れるのか、自分(や世間?)との勝負になるんでしょう。頑張っていきます〜ウイッスウイッス!
またお仕事に困るようになったらブログやtwitterに書きますんでその折は何卒よしなに・・w

 

【仕事】ゲーム業界と裁量労働制について体験談を語るよ

こんにちは、キヨappsです。
あなたは裁量労働制ですか?私は裁量労働制です。

 

なんか今、裁量労働制が国会でも色々紛糾しておりますね。

www.yomiuri.co.jp

 

安倍さんは女性を管理職にさせてみたり副業させてみたり裁量労働制
長時間労働を推奨してみたり、なんとかGDPを押し上げようと一生懸命なのですね。
次はシニアの働き方とかかな?
でも、もう日本人は働きすぎて死にそうになってるんと違うんかな?
もうちょっと休みをとろーよー、休みをーーーー。

 

おっと横道にそれました。

 

私も現在は裁量労働制で働いております(いつまでいるか分からんけど)。
ゲーム業界でも結構裁量労働制は多いですね。
で、よくあるパターンは下記の通りです。

 

・みなし残業代が45時間程度含まれていて、なおかつ残業代が出ない
 →定額働かせ放題。残業させればさせるほどお得。

裁量労働制なのに8時間オフィスにいて仕事することが義務付けられている
 →裁量がないやん。

・表面上はオフィスにいる制約はないけど、朝と夜にMTGを挟まれて事実上いなきゃいけない
 →裁量を与えるふりしたブラック。一番たちが悪いかも。

 

逆に、仕事が早く終わったから帰ろうという事例はどれだけあるかと考えると・・・
私は10本ほどスマホゲームアプリの開発現場を見ましたが、0でした。ゼロ。
裁量労働性がホワイトに運用されている職場を探すんだ!という人は止めません。
ただし、数社で10本ほど開発現場を見た限り、そういう現場を見たことは、
皆無やで・・・と、それだけは私のそこそこ長めなゲームアプリ業界経験から
謹んで申し上げさせて頂きます・・・_:(´ཀ`」 ∠):_

 

一番職場環境が良かったのは、自分で中規模なプロジェクトをリリース&運用してた時でした。
何にどれぐらいかかるかの時間がわかるから、その時間+ちょっと余裕、で
メンバーみんなほとんど定時上がり。余った時間でインプットもできるから、
世の中で何が流行ってるかにもキャッチアップできる。
それで余ったエネルギーで色々チャレンジやってみたりして
お客さんにもそこそこ愛されるプロダクトだった(と思う)。
かたや、仕様変更に次ぐ仕様変更とかで全員毎日終電帰りとかだと、
タスク消化だけで一杯一杯ですよね。それで人生の大事な時間が終わっていくんやで・・・。

 

裁量労働制は自由な運用ができますが、企業側がどうしても強くなってしまい
労働者には本当の裁量が与えられるのは難しいんじゃないかなあ、と思ってしまいます。
下手したら過労死を量産する極めて危険なシステムに繋がりかねません。

 

正社員は貴重な時間をほとんど会社のために捧げるあぶね〜契約形態だなとすら思って
いる今日このごろです。裁量労働制の議論はアレですが、私は私でこれもアレかもですね。。

 

【日常】自分が正社員の働き方に適合しなくなってるのをひしひしと感じる

こんにちはーキヨappsです!すいませんまた間が空いてしまいました・・まあマイペースに行きます。
皆さん元気ですかー、私は寝不足ですが元気です。

 

さて、掲題。
以前から感じてた違和感が最近どんどん大きくなってきてなぁ、どうしたもんかな、という話題です。

 

■今の会社での正社員の働き方

今の会社のスタイルは仕事のできそうな人のところに仕事が集中して、
それ以外の人は放ったらかし、という構造です。
ただ、なんかどっちのカテゴリの人も不幸なんですよね・・・。忙しい人は残業オンパレードになるし、ほったらかされる人は実績も身に付かず社内で風当たりが強くなっていきます。

まあ、正社員てのは週5日40時間働いて、残業もどんどんオッケー
むしろ使わないと損だぐらいの考えですよね、経営者側は。
携帯プランでも時間と金額が決められてたら、そこのフルフルまで使おうとするもんね。

ほんで会社側は「自分の業務外のことにも関心を持て」「休みの時でも自主的に勉強しろ」「経営者目線を持て」とか言うわけですよ。

 

■でもちょっと待てよ

会社側はどんどん要望言うのは良いですよ、別に言うのは自由だ。
でも、それをやったことでどんなメリットがあるのや・・・?と、ふと我に帰っちゃったんです。
自分の時間を削って他の業務を手伝ったとして、給料がそんなにドカンと上がるか?
せいぜい心象が良くなるぐらいじゃないの・・・?
みたいな気持ちが、今は私の中でぐるぐる渦巻いています。

 

■時間の感覚が変わった

これまではあんまり自分の時間というものを気にしたことがありませんでした。
時間を多少使っても、お金がもらえてそれなりの待遇があればいいやー的な。
でも、正社員で特にゲームとかエンタメ業界は、とにかく時間を搾取されます。
周りは残業してるのにどうしてお前は退社するんだ的な同調圧力がすごい。
ほんで、鬼のような残業を乗り越えた先に待ってるご褒美は、「自分の考えたゲームが作れる」ということ。
でもこれ、今の自分だったら、自分でもできんじゃね・・・?と思うんですよね。
そりゃーswiftの腕はペーペーだし絵だって別にそんなに上手いわけじゃない。
でもこれまで勉強してきたことの延長で、もうちょっとだけ伸ばすことはできそうです。
途中で誰かの助けを借りてもいいわけだしね。
すると、その技能を伸ばすための時間がとても欲しくなってくる。
サーバーサイドとかUnityとかエフェクトとか勉強したいことが山盛りだ〜。

 

■身近な人に相談した結果

身近な女シャッチョーさんに相談したら、「もうやめ時ですね(ニコッ)」て言われました。だよねー。
もう、こんなブログ書く時点で我慢の限界は超えてるのかもしれないなー。
さて、どうしようかー。
ひとまず、フルタイム以外の働き方を模索しようと思います。週3~4日とか。
自分の時間ほしい!!

 

【アニメ】封神演義を見たよ&2018年冬アニメは何を見ようかな

こんにちはーキヨappsです!寒いですねー、西日本では雪が降ったりして。

私もちょっと熱が出る兆候があったので葛根湯を飲んでます。

 

さて、昨日は封神演義で私の周りがザワついておりました。

普段アニメの話をしない人も気にしている風だったので、なんだかんだでやっぱり大注目されていたのかなと思います。

 

でも、内容はめーっちゃ展開早かったなあああ。

忙しい人のために高速封神演義してくれてるんだなあああ。

開始23分で太公望が茫然自失で自我崩壊だよ。視聴者は感情移入する間がなかったよ。

もしかしたら伯邑考は登場時からハンバーグなのかも。

とりあえず普賢かわいい。私の推しは天化です。

なんとなく見やすい時間なので、多分来週以降も見ると思いますー。

 

さて、今期は主に女子向けアニメで何を見ようか・・。

アイドリッシュセブンはアプリもやってストーリーなんとなく知ってるし、よくあるメンズアイドルもののテンプレなのかなーと思ってます。

弱虫ペダルは引き続き見る。

それ以外、サンリオ男子とか刀剣乱舞花丸かなー、うーん、もうちょっと他にあるかどうか。あとポプテピピックは1話が話題になってたよね。

ダイナミックコードみたいなクソアニメダークホースが出てきてくれると嬉しいけど、

あれは数クールに一度あるかないかの現象かな、とも思う。

そんなとこで。

 

【日常】2017年の振り返りと2018年の目標

こんにちはーキヨappsです!あけおめあけおめ~~~~新成人の皆さんはおめでとう~。前の記事から続いて去年の振り返りと今年の目標でも書いてみます。

 

■2017年の振り返り

1.swiftを始めてアプリをリリースした

年末にtwitterでも呟いたのですが、去年の2017年は自分なりに少しずつ何かを始めた年になりました。

5月ぐらいからswiftを勉強し始め、やっぱり初プログラミングなので実践にはなかなか時間がかかり、8月からゲームっぽいものを作り始め、絵を描いたり調整したりで申請が通ってリリースできたのが11月。

あのアプリのボリュームからしたらやっぱり亀みたいなスピードだなあと思ってしまいます。作業量というよりは、作業の集中に時間がかかってしまったなあと今は振り返ってます。

普通に作業すれば終わるのも早いはずなのに、なんか集中できなかったり嫌なことをひきずったり、、、などなどで作業に入れなかったりしたんですよね。

その反省点は今年の目標に入れておきましょう。

 

2.ブログとtwitterを始めた

キヨappsアカウントは8月(?)に開始、ブログは10月に開始しました。

始めることは誰でもできて、続けるのが難しいのですが、今はなんとかどっちもやってます。ブログはちょっとお留守になりがちなこともあるけどね。。

ブログは休んでは戻り、休んでは戻り~のスタイルになるかもしれませんが、しばらくはこの調子でいこうかなと。

ほったらかしてた間、アクセスが落ちんのかな?とビクビクしてたんですが、そうでもなく見に来てくださった方はありがとうございます~m(_ _)m

多分ゆるっとやめずに持続するのが大事なんかな。

 

twitterは息をするようにピーピー呟いてます。なんも考えてません。

よかったらフォローしてね~

キヨapps@はてなブログ (@kiyoapps) | Twitter

 

■2018年の目標

1.すぐ作業にかかる

上にも書いた通り、作業に入るまでにあーだこーだとウダウダする時間で

貴重な作業時間をムダにしてしまってます。

すぐやろう。キヨappsすぐやる課の設立だ。

 

2.引き続きアプリを出す

めちゃくちゃ無理はしなくても良いと思います。

でもある程度のリズムでアプリを出すことを目標にします。

収益だーマネタイズだーは仕事でやってるので、趣味では重視しません。

仕事とかだと一度コケるとその後アプリが作れなくなる・・っていう事例もザラにあるのでアプリをどんどん出し続けられる環境そのものが素晴らしいことだと思ってます。

 

趣味でアプリを作ってるみなさん、自分の好きなアプリが自分で好きなタイミングで作れるって、実はすばらしいことなんですよ。しかも自分で作ったって名前を出して言えるとか。

ひとまずは1Q~2Qのあたりまででアプリを1本。

内容については好きに作るのでおじさんのアプリでもおじさんのアプリでなくても、あまり気にしないでください(^o^)

 

この2つの目標で2018年はやっていこうと思います。

半年経過ぐらいで、もしかしたら状況に応じて目標の追加とか変更とかがあるかも。

こんな感じで、今年もよろしくお願いします~~!

 

【日常】明けましておめでとう、私の連休が終わってしまったよ。連休の振り返り

明けましておめでとうございます、キヨappsです。

新年明けて少し経っちゃいました、年末年始にちょっとブログが滞ってしまいすみません~!

年末年始はやはりというか、リアルの予定が盛りだくさんで毎日それぞれ朝から晩までどこかしらに出かける日が多かったですね。1月の4、5日と有給を取って11連休にしたのですが、あっという間に時間が経ってしまいました。

 

11日間の休暇。時間はたっぷりあった、だけど自分の課外活動としての成果はイマイチかなあ~と反省です。

振り返ると、

12/29~1/2

初日に日帰りで箱根湯本に行った。それ以外は家でずっとswiftの勉強してた。

1/3~1/7 

実家に帰った。色々リアルイベントがぎゅうぎゅうに詰まっていた。

関西で個人ゲーム開発界隈の方々と2日連続で親交を深めた。

1/6から開催の弱虫ペダルの京都のイベントでひたすらひたすら歩き回って足が死んだ。

1/8~1/9

あんまり進まなかった連休中の開発状況を振り返って途方にくれているなう。

 

まあだいたいこんな感じでした。帰省した時のリアルイベントはまた別で記事を書こうかな~どうしようかな~と思ってます。

関西の皆さんはやっぱりとても温かい!ご飯がうまい!

神戸の新開地はとても味のある街ですね。

 

普段社畜で会社仕事に追われているところにポッとちょっと大きな休暇が発生すると、ちょっと何やって良いかわかりませんね。

年末は、割と仕事のテンションそのままで教本を片手にXcodeをポチポチしてたのですが、実家に帰ると部屋が寒いわ親がいつも構ってくるわ、猫や犬がウロウロしてて動物園状態だわで全く集中できない環境になってしまっていました・・・。ある程度ほったらかしにされるの、マジ大事。その気分が抜けないまま、今この記事を書いてます。

 

なんかふとした時の妄想で、もし環境が変わって家で仕事するようになったらどうするよ~たまには関西で仕事しちゃう~~?とか考えることがあるんですが、今この環境で

関西に戻ったらアカン。絶対仕事もクソもないわ。集中できる空間を確保しないとほんとにだめだと思いました。まだ東京の方が、仕事気分にはなれそうな。

自分がどういう時に集中できるのか、スイスイ作業が進むのか、それを自覚できるようになりたいのですがなかなか難しいです。今のところ分かるのは、作業はやり始めたらなんとなく進み出す、ってことだけですかねー。

取り掛かる前はめんどくせーと思ってても、やり始めるとなんだかんだやります。その習性をうまく利用するしかない。

 

ちょっと長くなっちゃったんで2017年の振り返りと2018年の目標は別の記事にします~。